ソラマド(空窓)=自分らしい暮らし方と家づくり

脱LDK

ソラマドは、「脱LDK」を提案しています。
それは間取りにとらわれない暮らし方です。
人はそれぞれのライフスタイルがあり、画一的に定義できるものではありません。
「家族構成に合わせて、何LDKにするのかを決める。」・・・今までほとんどの人がこうして家を考えて、実際につくってきたのではないでしょうか?
確かに、家族といっても個人の集まりですからプライベートは大切です。
だからといって、家族の人数分に部屋を仕切ってしまうのは正しい暮らし方なんでしょうか?
「家」は家族が触れ合い、語り合い、時には喧嘩をしたり、泣いたり、笑ったりするとても大切な場所です。
子供が小さいうちから、自分の部屋が必要でしょうか?
「収納はいくらあっても困らない」「全部屋南向きが良い」・・・本当にそうでしょうか?
「家」が家族とともに成長して、自然とコーディネートできたなら、愛着が持ててきっと大切にできると思います

参加する家づくり

「一生に一度の買い物」の家づくり。
不動産屋に、建築会社に、設計事務所に任せっきりでいいんでしょうか?
自分たちの「家」、これから長い間暮らしていく大切な「家」です。
もっと自分たちも「家」のことを勉強してよく考えましょう。
「機能」を考えるのではなく、「暮らし方」「子育て」「遊び」ができる家づくりを考えたいですね。
そんな家には、自然と人が集まってきそうです。
日本人の「家」は家族が住むだけの場所になりがちです。
自分たちの「家」が、料理教室になったり、陶芸教室になったり、友人の集まるバーになったり・・・ほら、素敵でしょ?
実際の家の壁塗りに家族や友人を誘って「壁塗り大会」もしましょう。
楽しい思い出になる家づくりはこちらから