ソラマドとSPI 外断熱・自然通気工法システム 電話番号


学区一覧はこちら

学区検索

リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

■Topics

不動産情報更新

土地情報 を更新致しました。

ソラマド(空窓)+SPI工法(空気が設計した家)=ライフラボさいたま

ソラマド(空窓)

ソラマド(空窓)は、建築家 − 井内清志氏の考える家づくりの本質「自分らしい暮らし方」を表現した住宅です。
外観や内観のディティールだけでなく、スケルトン・インフィルによりデザインされた構造フレームは全てのソラマド(空窓)に共通しています。
そして、「脱LDK」という考えのもと 、ソラマド(空窓)は開放的で間仕切りの少ない空間を提案しています。
「参加する家づくり」をテーマにみてるだけの家づくりから、自分たちも一緒になってつくる家づくりをしています。
ソラマド(空窓)には、これまでの家づくりにはなかった楽しさや遊び心がいっぱいあります。


SPI工法(空気が設計した家)

SPI工法(空気が設計した家)は外断熱・自然通気工法により設計する省エネルギー住宅の技術です。
その特徴は大がかりな機械設備に頼らずに、自然のエネルギーを利用して快適な生活ができるような住宅の省エネルギー設計技術です。
一言でいえばSPI工法(空気が設計した家)の家は、まるで人と同じように家も季節に応じて「衣替え」ができるように設計しています。
また、住宅の寿命を決定づける大きな要因となる結露を発生しにくくする技術−三重通気もSPI工法(空気が設計した家)ならではのものです。 エネルギーを「使う」生活から「使わない」暮らし方を可能にさせることができるSPI工法(空気が設計した家)です。


ソラマド(空窓)+SPI工法(空気が設計した家)=ライフラボさいたま

ソラマド(空窓)は家の中に「空」がある。
その「空」からたくさんの光と風が家の中に届いてくる。
大都会でも田舎町でも、同じ「空」の下で暮らしている限りソラマド(空窓)はある。
「空」から貰えるたくさんのエネルギーをもっともっと、上手に使いたい。
そんな想いが家づくりの専門家たちを結びつけて「ライフラボさいたま」ができました。


これからの「新しい暮らし方、新しい家づくりのカタチ」を一緒に考えてみませんか?